ルミガンのジェネリック医薬品「ケアプロスト」は通販でも購入可能?

2020年01月21日
美しい女性

まつ毛を育てるために、SNSなどで話題を呼んでいるルミガンを使いたいけれど、ランニングコストがかかってしまうというデメリットが存在しています。ルミガンは先発品であるため、薬価も高額に設定されているからです。こういった理由から、ジェネリック医薬品(後発医薬)であるケアプロストを選択するという人が増えています。

ケアプロストはルミガンと同等の成分の医薬品です。価格は先発品3分の2程度とジェネリック特有の安価さですので、若い世代の人でも安心して購入できるのではないでしょうか。コスメの口コミサイトなどでも使用感についてのレビューが相次ぎ話題となっています。

さて、このケアプロストは日本で購入することはできません。日本で製造販売はされておらず、海外の医薬品メーカーが製造販売しているからです。愛用している人たちはどのようなところから入手しているのでしょうか。
多くの人は海外にあるケアプロストの個人輸入通販サイトを利用して、個人輸入の代行を依頼しています。
シンガポールなどの製薬会社からお取り寄せをすることができます。

通販サイトは、お洋服を購入するような感覚で利用できるため、個人輸入が初めての方でも気軽に注文することができます。通関手続きなどは通販サイトが代行して行いますので、煩わしい手続きは不要です。
中には、個人輸入で医薬品を購入することはいけないのではないかと不安に思う人もいるかもしれません。日本では、個人で使用する場合に限り個人輸入が認められています。医薬品を自分が使うために輸入するのであればセーフです。これが友達のために代理購入したというケースや、まとめ買いしたケアプロストを販売したというケースになると法律に触れますので注意しましょう。

通販で購入できるジェネリック薬ですが、安心できるサイトを選ぶことが安全にまつげ育毛を始める大きなポイントとなります。日本語で説明が書かれている場合でも文脈がおかしい場合や、日本の特商法の表記や会社概要などがない場合には購入を控えたほうがよいでしょう。また、口コミなどを探して安心して購入してよいサイトかどうかも見極める必要があります。

ケアプロストはコンプレックスを解消してくれるお薬ですが、医薬品である以上使用時のリスクもはらんでいます。重篤な眼科疾患にかかる可能性があることもリスクとしてきちんと把握する必要があります。医薬品である事実をきちんと認識して安全に購入することをおすすめしています。